ウエディングドレスの選び方

まずは、やはり自分の気に入ったウエディングドレスを選ぶのが前提ですが、『着たいドレスと似合うドレスは違う』とも言われます。

ウエディングドレスは、着る方の体型によってもずい分雰囲気が変わって見えます。 ドレスによっては着る人を選ぶものもあり、憧れで選んでみたものの自分の体型には似合わなかった、ということもあります。 また、同じドレスでも、式場の広さや雰囲気によっても見栄えが変わってきますので、式場に合ったドレスをチョイスすることも重要です。

大きく厳格な教会で式を挙げたいのであれば、やはりロングトレーンとロングベールがぴったりでしょう。

逆にレストランウェディングやガーデンスタイルなど、カジュアルに式を挙げたいのであれば、動きやすい軽やかなドレスが似合うでしょう。

忘れてはいけないのが、新郎とのバランス。

新郎が正装であれば新婦も正装を、新郎がカジュアルな衣装であれば、新婦側も準礼服程度のバランスのとれたドレスを選ぶのが基本です。

ウエディングドレスを選ぶ際は、自分ひとりの独断で選ぶのではなく、身近な方々の意見を聞くと良いでしょう。また、流行などに振り回されたりせずに、自分の魅力を最大限に引き出してくれるウエディングドレスを選びたいですね。

コスチュームアドバイザーに相談するのも良い方法かもしれません。

 


千葉、舞浜のブライダルフェアならサンルートプラザ東京ウェディング

アルカンシエルは表参道青山の結婚式場

エルシオンは千葉県で人気の結婚式場です

ティアラ