ウェディングドレスネックライン

■オフショルダー

「肩から遠い」「肩から離れた」という意味で、肩を出したデザインのドレスのこと。 両肩を出して、バストラインのあたりまで開いているネックラインです。鎖骨を綺麗に見せて、さりげなく二の腕をカバーしてくれるので、肩幅の広い人や面長の人におすすめです。

 

■スイートハート

胸元が広く開いていて、前中央がハート型に形作られたネックラインです。 そのラインが胸のボリュームを強調し、首を長く見せる効果があります。可愛らしさと、女性らしいエレガントさを兼ね揃えるウェディングドレスにぴったりのネックライン。

 

■スクエア

首のつけ根から、四角く切り取ったような形のネックラインです。デコルテが美しく見え、また首を長く見せる効果もあります。

 

■ビスチェ(ベアトップ)

肩を全部出して、トップバストから上が開いたネックラインです。バストラインが綺麗に演出できます。

 

■ビブカラー ビブ

「よだれかけ、胸当て」の意味で、前衿が後ろより長く垂れ下がった装飾的な衿のことをビブカラーと言います。 セーラー服の後ろ衿を前に持ってきて、真ん中が分かれて衿になっているものが代表的なデザイン。

 

■ポート

骨に沿ってカーブを描く襟の形が、船底の形のように見えることからボートネックと呼ばれています。 緩やかな曲線で、両肩に向けて横に広く開いたネックラインです。首元をすっきり見せ、肩のラインが綺麗に見えます。

 

■ホルター

ストラップやバンドで首から、前身頃をつるしたようなネックラインです。 背中が大きく開いているので、バックスタイルを綺麗に見せることが出来ます。

 

■ラウンド

丸く開いたネックラインです。女性らしく優しい印象を与え、襟元の開きを深くすることで首を長く見せ、開きを広くすることで小顔に見せる効果があります。

■ワンショルダー

片側の肩のみ衣服で覆い、もう片方の肩は覆わずに肌を露出した、アシンメトリーなネックラインです。 肩部分だけでなく全体的にアンシンメトリーのデザインになっているドレスが多い。大人っぽくセクシーなイメージ。

ティアラ